SDGsへの取り組み

私たち株式会社 共遊商事は、持続可能な世界の実現に向けてSDGsを推進しています。

SDGsとは

SDGs(持続可能な開発目標)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。


 
持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットの中から、当社の事業領域における課題を抽出して、積極的に取り組んでいきます。
 

 

あらゆる場所、人材全てにより休まる場所を

①貧困をなくそう

・エコキャップ回収にて世界の子供たちにワクチンを
・使用済み切手の寄付により貧困国の教育支援に
・バナナペーパー用紙の使用にへアフリカ最貧困層の人達の雇用を

③すべての人に健康と福祉を

・一年に一度の人間ドックを全ての社員に
・インフルエンザワクチン投与費用の全額負担

⑦エネルギーを皆に、そしてクリーンに

・全社有車をエコカーに
・タブレット、パソコンによるペーパーレス化の促進
・LED,太陽光の取入れ
・クールビズ、ウォームビズの導入で冷暖房設定を抑える

 

 

多様性を認め、尊重する誰もが生きやすい社会を推進する


⑤ジェンダー平等を実現しよう

・女性契約者の積極的雇用
・60歳以上の定年退職者への契約
・65歳以上で勤務の継続を希望する社員に関しての契約
・人権の尊重、パワハラ、セクハラの防止、性別、年齢、思想信条、身体的特徴への差別の防止

⑧働きがいも経済成長も

・定時退社奨励の推進運動
・長時間労働の削減及びフレックス制の導入